インディーズアニメ関連ニュース

Flash感想を書くまとまった時間が取れないので、IAAからインディーズアニメ関連ニュースをピックアップしてお茶を濁すことにします。

海外のFlash事情が分かるサイト「Cold, Hard Flash」(情報元:GilCrowsのFLA板観測所

Cold, Hard Flash」はワーナーブラザーズの現役プロデューサー(!)Aaron Simpson氏による海外のFlash事情を幅広く取り上げ論じるブロッグです。最近のエントリーでは「Angry Alien Productions」のJennifer Shiman氏(ハリウッド映画のパロディFlashで商業的成功を収めたFlashアニメーター)のロングインタビューなども掲載しており、インディーズアニメーションの今後を考えるうえで重要な資料と言えるのではないでしょうか。
全編英語ですが、平易な文体で書いてあるのか、翻訳エンジンに入れれば文章の大意は掴めます。なお、このサイトを日本で最初に取り上げた(たぶん)GilCrowsさんはSimpson氏によってインターナショナルなサイトと認定されたようです(笑)。


東京国際アニメフェア2006」本格始動

東京都とアニメ関連企業・団体とが実行委員会を組織し2002年から開催しているフェスティバル「東京国際アニメフェア」の2006年度に出品する作品の募集などが公式サイトで行われています。
関連して、9月8日の19時および9月9日の19時から東京MXテレビにて、2005年度東京国際アニメフェアの公募受賞作品が放送されるようです。(情報元:弥栄堂


アニメflashコンテスト『ポップアップ☆アワード』開催(情報元:Gスタの更新しない日記

auによる携帯電話専用Flashアニメーションの配信サイト「ちゃくフラ☆」が主催するFlashアニメコンテストが開催されています。募集期間は2005年9月1日(木)〜10月12日(水)、審査発表は10月下旬とのこと。
G-STYLEさんは審査員を務められるのだとか。

審査委員     『ちゃくフラ☆』先生方
募集内容     Flashアニメーション(フルカラー)
ジャンル      ストーリー作品
募集期間     2005年9月1日(木) 〜 10月12日(水) 
審査発表     10月下旬 
入賞賞品     『ちゃくフラ☆』有償コンテンツ配信権 ・ 金一封
コンセプト     携帯配信を想定した厳しい制約下、洗練された楽しい作品
制作規格     SWFファイル【240×320pix / 80kb以下】再生時間1分内
           こちらのメールに応募作品を添付しお送り下さい。
応募方法      件名を[応募作品]と明記し、内容欄には
            製作者の氏名・年齢・連絡先を忘れずに書いて下さい。
問い合せ     『ポップアップアワード』コンテスト事務局まで

第2回 Swift 3D V4.5 & Flash 3D ベクレンセミナー(情報元:Digital DNA

Swift 3Dの販売元である株式会社ディ・ストームが、Swift 3Dシリーズの新製品、Swift 3D V4.5のセミナーおよび、ハイエンド3DCGツールを用いてFlash コンテンツを制作する「Flash 3Dセミナー」を開催するのだそうです。

先日7月22日に大変好評でした、「Swift 3D V4.5 & Flash 3D ベクレンセミナー」を皆様のご希望にお応えしまして第2回を開催いたします。いまやFlashで3Dといえば、Swift 3Dというほど、スタンダードなツールになった、Swift 3Dシリーズの新製品、Swift 3D V4.5のセミナーおよび、ハイエンド3DCGツールを用いてFlash コンテンツを制作する「Flash 3Dセミナー」を開催いたします。


Flash 3Dセミナー」のパートでは、メーカ間の枠を超えてFlash での3Dコンテンツの作成という事をキーワードに、LightWave 3D、3ds max、maya、各3DCGプラットフォームのユーザー様によるFlash 3Dコンテンツの制作方法を実際の事例とともにご紹介させていただきます。


Flash 3Dコンテンツの制作にご興味のある皆様ぜひご来場ください。
また、入退出自由のセミナーになっておりますので、ご興味のあるセミナーだけご来場いただくことも可能です。


■イベント概要

Swift 3D V4.5 発表会 & Flash 3D セミナー
開催日:2005年9月16日
開催時:14:00(13:30開場) 〜18:00(予定)
受講料:無料(参加には事前登録が必要です。ご登録はこちらから
開催地: マクロメディア株式会社 会議室 地図はこちら

御協力各社様
マクロメディア株式会社 / 日本Shuttle株式会社 / オートデスク メディア&エンターテインメント / 株式会社 エヌジーシー